以前行ったヴィーガン・カフェ、The Grain Cafeにまた行ってきました。



メニューの種類が多くて注文を決めるのに前回も数十分は悩んだんですが、今回も全員数十分は悩みました(笑)

悩んだ挙句、私は普段家で食べてるようなメニュー、豆腐スクランブルにテンペベーコンがついたものに。

IMG_3619

家でいつも食べてるけど、お店で出てくるのはどんな味なのだろう?と思って注文してみたのです。

結果、自分が作るほうがはるかにおいしかったというオチ。そして出てきた量は自分が普段食べてる量の半分だったというオチ(笑)

Kさんはウエボス・ランチェロス↓
IMG_3622

Y子さんはケサディーヤ・グランデ↓
IMG_3621

Fちゃんはブレックファスト・ブリトー↓
IMG_3620

一応ブレックファストとかディナーとかメニューにはあるんですが、どの時間帯でもなんでも頼めます。

前回私が食べたウェットブリトーがかなりおいしかったのですが、そう言っても結局誰も頼んでない、、、ってことはさておき(笑)

こうやって見るとなんだかメキシカンレストランのようですね。実際はバーガーとかサンドイッチとかクレープとかラップとかパスタとか、いろいろあります(だから数十分も悩む!)


食後にはケーキが魅力的だったので、それも頼んじゃいました。

IMG_3618

私はトレス・レチェス(Tres Leches)
IMG_3626

見た目ではそれがトレス・レチェスとはさっぱりわからず、ディスプレイのところでも名前が書いてなかったのでわからなかったのですが、お店のお姉さんがトレス・レチェスと言ったので急に興味が出て頼んでしまいました。

トレス・レチェスとはスペイン語で、直訳では「3種類のミルク」という意味。

コンデンスミルク、エバミルク、生クリームの3種類を使ったケーキです。中南米ではとても有名なケーキ。

ロサンゼルスはメキシコ系移民が多いので、いろんな所にトレス・レチェスはよくあります。

が、ここはヴィーガンレストラン。

3種類のミルクの代わりに何を使うの?

と思って聞いてみると、「豆乳、アーモンドミルク、ココナツミルク」とのことでした(なんかお姉さん自信なさそうだったけど、もしかして違ってたりして?笑)

なるほど〜!

味はおいしかったです。

日本のふわふわケーキとは全然違うタイプですが。

ちなみに日本のふわふわケーキはアメリカ人には結構不評なのです(私もふわふわよりもどっしりケーキが好きなのです。ふわふわだと食べた気がしない、笑)

↓Kさんは安定のチョコレートケーキ。チョコレートと名前がついたら美味しくないはずがないですよね!
IMG_3627

↓Y子さんは「モカ」だと聞こえたものが「マカ」ということが注文時に判明し、ベリー&アーモンドケーキに変更。

IMG_3623

↓唯一の若い男子Fちゃんはミルクシェイクだと。
IMG_3624

喋りすぎて途中から声が枯れてた私です。

このメンバーで喋ると、なぜかいつも他の友達と喋るよりも3倍ぐらいテンション高くなってしまうのはどうしてだろう?

いずれにしても友達と美味しいもの食べながら喋り倒すって、楽しいですよね〜!と、毎回同じこと言ってる気がします(笑)


  にほんブログ村 健康ブログへ