健康ブログ ガットだぜ!

千里の道もガット(腸)から! 不健康な健康オタクがヴィーガン食と運動でオプティマルヘルスを手に入れるまでの話

肉も魚も乳製品も卵も食べないとなると、家ごはんのバラエティが狭まります。

私も旦那も同じものずっと食べるのは苦じゃないどころか結構好きなので、同じものを食べ続けててもいいのですが、それだと栄養バランスも偏るしね、という言い訳を最初に書いておきます(笑)


ヴィーガン加工食品がどんどん増えてくるアメリカ。

今までは冷凍食品とか買ったことなかったのですが、ヴィーガンと書いてるだけで次から次へと買ってしまう、、、といういいんだか悪いんだか。

ということで、食べたものをこちらで書いていこうと思います。


今回はHilary'sのバーガーパテ。

ビヨンドバーガーやインポッシブルバーガーと違って、変なものが入ってない、変なテクノロジーも使っていない、至って普通のベジバーガーパテです。

Whole Foodsでセールしてたのと、クーポンがあったから、併用すると一箱1ドルになるという衝撃お値段だったため、あったもの全種類買ってみた(笑)

IMG_3274

オーガニックです。

↓これがオリジナルなかんじかな?
IMG_3278

パテは2枚入っています。

こんなパテ↓
IMG_3282

めっちゃプラントベースな見た目でございます。

これをオーブントースターで焼いて食べたのですが、バーガーパテというよりコロッケ的な? 素朴でおいしいです。

中身は↓
IMG_3281

変なものは一切入っていません。


↓これはヘンプです。
IMG_3294

食べ物、飲み物、スキンケア用品など、あらゆるものに今ヘンプが使われていますね。

これも当然ですが変なものは一切入ってなくて、
IMG_3295

↓中身は他のものと似たような感じですが、味がめちゃ変でした!
IMG_3296 (1)

ということで、Hilary'sのパテ、ご飯というより小腹が空いた時におやつとして食べたほうがいい感じ?な気がしました。

こういうのが冷凍庫にあると、お腹空いて死にそうな時にヘルシーなものがすぐに簡単に食べられて重宝します。

ちなみにこれは一箱で1ドルになるはずだったのですが、お店側の手違いで、更に1ドル割引されていたので、実質無料でした! (気づいたのがかなり後だったし、言いに行ったところでお店もわざわざ面倒な手続きはしないので、ありがたく無料のパテ10枚いただきました、笑)


  にほんブログ村 健康ブログへ 

カリフォルニアでは外食でヴィーガンメニューがなくて食べるものがない!みたいなことはほぼありませんが、普通のレストランに行くとやはり食べられるものは極端に限られ、その中から選ぶことになります。

中にはベジタリアンメニューならいくらでもあるけどヴィーガンはなかったりすることも。

が、そんな悲しい思いをしなくてもいいのが、インド料理!

それも私が好きなのはアメリカ人が行くレストランではなく、インド人が集まる、インドのスーパーマーケット的なのに併設されてる系のレストラン。

いつも行く店が近くにありますが、今回は違う店に行きました。

トーランスにある「All Indian Sweets & Snacks」

IMG_3940

レストランというより食堂ですが、こういう雰囲気好きなんです。

そしてこの手前には食品売り場↓

IMG_3941

昔のタバコ屋的なサイスの店(って昭和じゃない人にはわからない表現?笑)

↓このガラスの向こうにいろんなカレーが並んでるんですが、曇って見えない(笑)
IMG_3937

メニューはおかず3品とライスとチャパティのセットがあり(もちろん単品でも頼めますが)、その下には1品を肉にするとか2品を肉にするとかというメニューが書いてありました。

ということは普通に頼んだらベジってことです。

ベジがデフォルト!

この曇ったガラスケースも、半分以上がベジのコーナーでした。

ベジタリアンだったら本当に困らないインド料理。

ヴィーガンだともう少し制約が出ますが。

ということで私が選んだ3品は、

IMG_3942

ひよこ豆と、ムング豆と、オクラ。

それにピクルス的なものやらヨーグルトの何か(←ヴィーガンじゃない)がついてきました。

と思っていたら、しばらくしてできたのてチャパティが。

IMG_3944

そうだった、そうだった、チャパティもついていたんだった、忘れていた。

と思っていたら、サモサとGrub Jamunというお菓子も出てきました。

IMG_3945

そうだった、そうだった、それもついてるというお得なメニューなんだった。

これだけついて$7.99という安さ!(と言いながらYelpの写真とか見ると、ちょっと前まで$6.99だったらしい。と思ったらそのまたちょっと前までは$5.99だったらしい。インフレ過ぎる・・・)

ちなみにチャパティは追加料金でナンにも替えれて、実際結構みんなナンに替えてましたが、私はヴィーガンであるチャパティのままで(とかいいながらまだ100%ヴィーガンじゃない私はヨーグルトも食べましたけどね!自分から頼む場合はできるだけヴィーガンですが、ついてきたものとかいただきものはヴィーガンじゃなくても今は喜んで食べています)

味は、見た目と違ってすごくあっさり。

味付けが濃かったのはオクラだけで、あとはすごくあっさりで、インド料理ではめずらしい?

インド料理って、外食でアジア料理を食べた時のほとんどで感じる「MSG(味の素)の味」というのがまったく感じられなくて、うれしい。

ということで大満足のほぼヴィーガンインド料理でした。

オクラがあまりにもおいしくて、翌日家ではインドのスパイスを使ったオクラ料理を作ったのでした。

うちは家ごはんもヴィーガンを目指してからは、外食も家ごはんもインド料理の頻度がめちゃくちゃ増えました!

で、時々「この家は絶対にインド人家庭の家だね」って匂いになっております(爆)


↓ちなみに旦那は肉2品
IMG_3943

普段肉を食べないので、こういう時に食べているようです(笑)


  にほんブログ村 健康ブログへ 

去年の6月末に始めた筋トレ。

もうかれこれ1年3ヶ月、去年は週4〜5回、今年は週3〜4回ジムに通って筋トレしていますが、全然体重が増えません。

相変わらず42kgのまま変動なし。

身長は160cmのまま変動なし(←そりゃそうだ)

ちなみに体重は微妙な変動はあります。例えば、前日食べすぎて翌朝トイレ前なら42.5kgぐらい、ちょっとお腹壊すと41.7kgとかに。

一応変動ですが、変動と言えないぐらいの変動率。

それを延々繰り返しているのです。

カロリーも1日2000カロリーは摂取しているんですけどね。

もう体質だとあきらめたほうがいいのか?


が、友達があるトレーナーさんについてもらって筋トレを習ったと言っていて、すごくいい人だったと聞いたので、私もお願いしてみることに。

私自身ジムに通っているので、そこのトレーナーから勧誘されたりしますが、「フィットネス」ではなく「バルクアップ」が目的なので、ボディビルダーに指導してもらったらいいんじゃ??と思ったのです(友達はダイエット目的でしたが)

ということで、まずは体験セッション。

ロサンゼルス在住の日本人ボディビルダー、マイク宮本さんの体験セッションを受けました。


場所はトーランスにあるパワーハウスジム。

IMG_3494

IMG_3495

IMG_3493

このジムは「いかにも!」というボディビルダーっぽい人がたくさんいました。

まあ男だったら私が通ってるジムにも結構いますが、女の人達がすごかった!

どこから見ても男!みたいな、それもボディビルダーの男!みたいな体型のお姉さま方がごろごろ・・・ごつすぎる。でかすぎる。

セッションは最初にカウンセリングをして私の目的や筋トレ歴、食生活などを話しました。

「肉食べないと筋肉つかない」などという時代錯誤で勉強不足なトレーナーだったらすぐさま帰ろうかと思っていましたが(笑)、さすがプロ。そんなことはまったくなく。

カウンセリングのあとは実際に体を動かします。

プロに指導してもらったらやっぱり自分でやるのと違って、どこをどう意識して効かせるのか、というのがわかってすごくよかったです。

45分ぐらい(だったか?)4種目?5種目?筋トレを指導してもらい、その後今後やっていくならどのようにしていくか、のお話タイム。

マイクさんはとてもいい人で、「で、ぶっちゃけ私でかくなれます?」みたいな質問をぶつけてくるアラフィフ女にも丁寧に答えてくださいます(笑)

それから「去年から筋トレをやってきて、筋肉は増えないのに筋力は増えた」と言うと、「実際どのぐらい増えたんですか?」と聞かれ、「体重は一切変わらないけど、ダンベルプレスとかも最初筋トレ始めたころは10ポンドでスタートしたのに、32.5lbsまでできるようになった」と言うと、私の体型からしてありえないらしく、驚かれました。まあ、去年はできたんですが、今年はやる気があまりなくて27.5lbsとかに下がってますが。

まあ「最低2000カロリー摂取」でも相当驚かれましたが(笑)

ということでちょっと規格外な私ですが(そもそもアラフィフのくせにバルクアップしたとかいう女って!)、ぜひ今後も受けてみたいな〜と思ったのでした。

IMG_3496

が、8回で880ドルというお値段にちょっと二の足を踏んでる状態。

そもそも筋トレを始めたのは血糖値コントロールのためで、食べるのを諦めたくなかったから。

で、去年死ぬ気でやった筋トレのおかげで血糖値コントロールができるようになり、ほぼヴィーガンになったこともあり、今ではまるで「糖質制限ダイエット」状態(笑)

だから当初の目的は達しているのです。

達しているのに1回110ドルのセッションか〜、、、と、今年メインの仕事をやめた私は悩んでいる状態。。

どうせならYoutubeで私がでかくなる(のか?)様子をアップして、見る人が出てきたらそれが収益化につながるようにしてみるか?

とも思ったんですが、中年女性がでかくなりたい筋トレ動画って、考えただけでも需要なさそう(笑)

と、Youtubeやってみる案をマイクさんに言って、「誰も見ないですよね〜、でももし番組作ったら見てくださいね、20回ぐらい!」と言ったら、マイクさんは「100回見ます!」と返事してくれました。

なんていい人・・・

ということで、今新しいことに取り掛かっているのでちょっとバタバタしていていますが、それが落ち着いたらセッションお願いしたいなぁと考えています。

お金は・・・もうなんとでもなるさ!

メインの仕事をやめた今年にタイミング合わせたかのようにいろいろ問題が起こり、予想外の支出が数万ドル(!)発生するという超貧乏な私ですが、まあなんとかなるさ!(いや、なって〜〜!)


  にほんブログ村 健康ブログへ 

代替肉の勢いが止まらないアメリカですが(ヨーロッパもカナダもですね)、ファーストフード店でもどんどん取り入れているので、ヴィーガンでも困ることはありません。

アメリカで、といっても州によってちょっと違うのかもしれませんが、ここ南カリフォルニアで有名なファーストフードのチェーン店としては、

McDonald's、Carl's Jr.、Burger King、Taco Bell、Del Taco、Subway

などが代表的なものじゃないでしょうか。

それらのファーストフード店に行くことになっても、ヴィーガンのメニューがちゃんとあります。

Carl's Jr. ビヨンドバーガー
Burger King インポッシブルバーガー
Taco Bell 「Fresco Style」と頼めばヴィーガンにできる
Del Taco ブリトーやタコスで肉をビヨンドミートにできる
Subway ビヨンドミートのミートボールサンドイッチ

などなど。

ここに書いた5つだけじゃなく、他にもいろいろなファーストフード店がヴィーガンメニューを取り入れてる中、マクドナルドは何やってるの? まったくニュースに出てこない、、、なんで??と思っていました。

代替肉の2大大手であるインポッシブルかビヨンドとの契約で揉めているのか?

いやいや、マクドナルドほどの世界的規模の店だったら、自社で独自に代替肉を研究開発してんじゃない? そのほうが利益も大きいだろうし・・・

などと思っていたら、昨日

「マクドナルドがビヨンドミートを使ったP.L.Tバーガーを、9月30日から12週間カナダ・オンタリオ州の28店で試験販売」

とのニュースが!

自社製品開発してるんじゃなかったらしい(笑)

ちなみにP.L.Tとは、B.L.T(ベーコン・レタス・トマト)の、BじゃなくP(Plant)ということらしいです。


ファーストフード店に普段行くことはありませんが(他にも手軽でおいしいものいっぱいある上、アメリカのファーストフードはそんなに安くないので)、この間ヴィーガンバーガーを試してみたいということで、10年ぶり?もっと?でCarl's Jr.に行ってきました。

ヴィーガンメニューがなかったら行くことはなかったのに、なんか逆に健康から遠ざかってる?(笑)

70515353_1718003108332419_8300989241232457728_n (1)


食べたのは「Beyond Famous Star」。

ヴィーガンにするために、「チーズとマヨネーズ抜き」と頼みました。

IMG_3672

↓写真がピンぼけだけど、食べかけなのでちょうどいい(笑)
IMG_3674

これは普通においしいわ! 肉を食べる人が食べても全然OKなレベル。

やっぱり焼き方とソースが大事なんでしょう。スモーキーなBBQソースの味で、アメリカ人が好きそうでした(あれ?Famous Starってそんな味付けだったっけ??)

以前キャンプで、ビヨンドバーガーパテを買って自分でバーガーを作りましたが、あのときは味付けなしだったので、これとは比べ物にならない。。

意識高い系レストランではなく、こういうファーストフード店にまでヴィーガン食が浸透するのは素晴らしいことだと思います。

健康とは決して言えませんが、動物愛護の観点、環境問題の観点からすると、ものすごい進歩ですよね!

ちなみにお値段は、ハンバーガーだけで700円超えです。ファーストフードでもこんな値段なのがアメリカ。

てか、チーズ抜きにしたんだからチーズの分値段引いて?(せこい、笑)


  にほんブログ村 健康ブログへ 

以前行ったヴィーガン・カフェ、The Grain Cafeにまた行ってきました。



メニューの種類が多くて注文を決めるのに前回も数十分は悩んだんですが、今回も全員数十分は悩みました(笑)

悩んだ挙句、私は普段家で食べてるようなメニュー、豆腐スクランブルにテンペベーコンがついたものに。

IMG_3619

家でいつも食べてるけど、お店で出てくるのはどんな味なのだろう?と思って注文してみたのです。

結果、自分が作るほうがはるかにおいしかったというオチ。そして出てきた量は自分が普段食べてる量の半分だったというオチ(笑)

Kさんはウエボス・ランチェロス↓
IMG_3622

Y子さんはケサディーヤ・グランデ↓
IMG_3621

Fちゃんはブレックファスト・ブリトー↓
IMG_3620

一応ブレックファストとかディナーとかメニューにはあるんですが、どの時間帯でもなんでも頼めます。

前回私が食べたウェットブリトーがかなりおいしかったのですが、そう言っても結局誰も頼んでない、、、ってことはさておき(笑)

こうやって見るとなんだかメキシカンレストランのようですね。実際はバーガーとかサンドイッチとかクレープとかラップとかパスタとか、いろいろあります(だから数十分も悩む!)


食後にはケーキが魅力的だったので、それも頼んじゃいました。

IMG_3618

私はトレス・レチェス(Tres Leches)
IMG_3626

見た目ではそれがトレス・レチェスとはさっぱりわからず、ディスプレイのところでも名前が書いてなかったのでわからなかったのですが、お店のお姉さんがトレス・レチェスと言ったので急に興味が出て頼んでしまいました。

トレス・レチェスとはスペイン語で、直訳では「3種類のミルク」という意味。

コンデンスミルク、エバミルク、生クリームの3種類を使ったケーキです。中南米ではとても有名なケーキ。

ロサンゼルスはメキシコ系移民が多いので、いろんな所にトレス・レチェスはよくあります。

が、ここはヴィーガンレストラン。

3種類のミルクの代わりに何を使うの?

と思って聞いてみると、「豆乳、アーモンドミルク、ココナツミルク」とのことでした(なんかお姉さん自信なさそうだったけど、もしかして違ってたりして?笑)

なるほど〜!

味はおいしかったです。

日本のふわふわケーキとは全然違うタイプですが。

ちなみに日本のふわふわケーキはアメリカ人には結構不評なのです(私もふわふわよりもどっしりケーキが好きなのです。ふわふわだと食べた気がしない、笑)

↓Kさんは安定のチョコレートケーキ。チョコレートと名前がついたら美味しくないはずがないですよね!
IMG_3627

↓Y子さんは「モカ」だと聞こえたものが「マカ」ということが注文時に判明し、ベリー&アーモンドケーキに変更。

IMG_3623

↓唯一の若い男子Fちゃんはミルクシェイクだと。
IMG_3624

喋りすぎて途中から声が枯れてた私です。

このメンバーで喋ると、なぜかいつも他の友達と喋るよりも3倍ぐらいテンション高くなってしまうのはどうしてだろう?

いずれにしても友達と美味しいもの食べながら喋り倒すって、楽しいですよね〜!と、毎回同じこと言ってる気がします(笑)


  にほんブログ村 健康ブログへ 

↑このページのトップヘ